箱根植木株式会社

専修大学 黒門(130周年記念復元)

所在地:
千代田区神田神保町3-10 
竣工時期:
2010年
施工種別:
学校などの文化・教育施設

日本庭園を得意とする弊社では、このような門を施工する機会が時々ありますが、今回このような由緒ある黒門の施工に携われたことは大変光栄です。 
黒門黒門は冠木門(かぶきもん)と呼ばれる門で、各社の新聞にも紹介されていますが、柱2本に横木を渡した屋根の無い門です。ヒノキ材に柿渋を塗って、黒い色を出しています。設計者である日建設計様と詳細な打合せを重ねて完成しました。黒門、松の植栽から舗装まで弊社にて施工しました。

130周年記念復元 専修大学の黒門 東京/神田

銅板巻の柱

地飾板

専修大学黒門の左横の歩道は、一般の方が通ることができる歩道です

歩道部分は、枕木舗装、両側は御影石舗装となっています。

所々に石のベンチが配置され鑑賞・休憩場所となっています。

ポイント

弊社は、長年培った造園技術を基に、文化建造物などを含めた環境としての造園も手掛けています。
これらの造園は、その特殊性から難しい施工となりますが、とても栄誉あることと自負しております。
専修大学の黒門復活の話題は、テレビ、新聞等で取り上げられました。

お問合せ・ご相談

弊社へのご質問、仕事のご相談、お見積の依頼などはこちらよりお願いします。ご相談、ご不明な点等ございましたらお気軽にお問合わせください。
なお、お問合せ内容によっては、回答にお時間がかかる場合があります。あらかじめご了承ください。

MORE DETAILお問合せ・ご相談はこちら



» 専修大学 黒門(130周年記念復元)