海外27ヵ国における箱根植木のしごと箱根植木株式会社

国外での活動

海外27ヵ国における箱根植木のしごと

海外の造園・緑化の施工

海外の造園・緑化は、現地での材料やスタッフの調達、日本からの具材の持ち込み、現地関連機関との折衝などが必要になります。
また、日本庭園のような施設は、施工後も維持管理が必要ですが、実際に継続することは難しいです。
このため、施工当初から記録を確実に行い、現地スタッフと協力するとともに技術移転なども行います。

施工工事例

「National Graden Festival Liverpool ’84」跡地 日本庭園 修復

リバプール国際庭園博覧会(National Graden Festival Liverpool ’84)が1984年に開催された際、弊社は日本庭園を施工いたしました。この博覧会跡地は、長い期間利用されていなかったために、荒れていましたが、リバプール市の意向で日本庭園を含めて再整備しました。

photo-o-u4-2

1984年施工当時の写真

photo-o-u4-3c

工事直前の写真ですが、1984年施工当時の写真に写っている灯籠が、
台の部分のみとなってしまっています。(赤丸枠部分)

photo-o-u4-5

修復に伴い、奥に見える四阿(あずまや)や、門の再建なども行いました。

現地の反応

photo-o-u4-6

日本庭園は、サトル風(弊社社員の名前:
日本庭園という言葉が馴染みないのでしょう)
として紹介されています

photo-o-u4-7

リバプール Echo紙

海外の造園・施設緑化実績一覧

私たち箱根植木の海外の造園・施設緑化実績一覧のご紹介

MORE DETAIL海外の造園・施設緑化実績一覧はこちら

お問合せ・ご相談

弊社へのご質問、仕事のご相談、お見積の依頼などはこちらよりお願いします。ご相談、ご不明な点等ございましたらお気軽にお問合わせください。
なお、お問合せ内容によっては、回答にお時間がかかる場合があります。あらかじめご了承ください。

MORE DETAILお問合せ・ご相談はこちら



» 国外での活動

海外27ヵ国における箱根植木のしごとについてのご紹介。